×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 変な生き物・・・          2003年9月28日   対ハム     書いた人  おひラ

ライオンズファンは昨日、大きな別れを経験した。ところが・・・・今日は日ハムが本拠地移転の為、最後の東京ドーム。球団移転って??おひラは経験がありませぬ。関東のハムファンにとってはツライのと応援したいのと・・・複雑な胸中、お察しいたします・・・。
手元の資料によりますと・・・終戦の1945年(昭和20年)セネタースというチームが前身らしい・・・。それから色々ありまして・・・1974年に日本ハム・ファイターズに・・・(この頃ライオンズは太平洋クラブ・ライオンズ)多分、本拠地の大きな移転は始めて??50年を東京ですごしてきた球団らしいでふ。
ハムになって30年。同じリーグでしのぎを削ってきた戦友として・・・
お見送りに行かなければなりますまいっ!外野招待券を金券屋で購入。
昨日に続いての早起きっ!(外野招待券は満員だと入れません)
外野の入り口には沢山のハムファン。そしてライオンズファン・・・。
東京ドーム観戦で並んだのは初めて。こんなに隠れてたのね!ハムファン。ちょっとビックリ。後で聞けば5万人の入り。今期初の大入りが出たそうでふ。
球場に入ると歴代ハム監督のカードを貰いました。ほほうっこんな人たちが。



さて、外野と指定の間、中段の柵の所に席をとり、ユニを着込んでライオンズのバッティング練習を眺めておりますと・・・外野フェンスの方に鋭い打球がガンガン当たっています。あらためて双眼鏡でホーム方向のゲージを見ると・・・「上田?!」ビックリのあまり呼び捨て!
初お立ち台の次はHRを期待される上田選手の隠れたスラッガーぶりに唖然。
そしてまたまた・・・今度はデカイHRがこちらへ・・・外野で練習するライオンズピッチャーが見上げています。それは誰かと尋ねたら・・・おおっと!剛也が上がってきたのねぃ!これはこれは期待大・・・まさに。

っと言う訳でライオンズのスタメン4番は腰痛のカブ様にかわり浪速のカブレラ剛也君!衝撃デビュー!
ライオンズはサイサキ良く稼頭央君がヒット。小関君とベンちゃんで3塁まで送った形になり、いよいよ剛也君が打席へ・・・。「HR,HRなっかむらぁ!」ライオンズファンはご存知の新人にいきなりHR要求。そして、それに答えるかの様に外野へ打球がぁぁ!惜しくもHRは逃したもののいきなり2塁打、初打点!!末恐ろしく頼もしい!緊張してたとはとても思えないっす。おかわりっす!
その後ハムに逆転されたライオンズですが9回に宮地君がヒット、マックがHR!で追い付き、またまた今度は剛也君がうまいこと四球を選んで押し出し!(イヤイヤ、芝草は剛也君のバッティング練習を見ていてビビったのに違いない)土壇場で逆転し、勝利をおさめたのでありました。久々勝利!!

試合の後にはセレモニー。なかなか東京ドームには行かれなかったおひラですが・・・寂しいですなぁ。ヒルマン監督、ガンちゃんの挨拶にハムファンだけでなくライオンズファンにも涙を流す方々。球団旗降納には涙こそなけれどさすがにきました。ありがとうハム。さようならハム。さようならファイティー・・・。初めは「かわいくないっ」と思ったけど、専用自転車にチャリチャリまたがって球場を走る姿が好きでした。後に聞けば札幌移転で居なくなっちゃうって??駄目ですよ・・・ハム球団さん。北の大地にちゃぁんと連れて行ってやってください!球団マスコットには命が有るんですから!球場を出てファイティー存命の署名をしていましたが、おひラは尻カッチン。ごめんよぉ・・・どこかのサイトで探して必ずや協力します。愛すべき球団マスコットファイティー・・・。そしてハム選手の後姿に、今度は西武ドームでお会いしましょう!と思うのでありました。





新しい地で進め!ファイターズ!
しかし・・・・これからも手加減はしませんぞ!