×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お疲れ様っした!        2003年10月5日   対マリ   書いた人 ツリャ

いよいよ今期最終戦がやって来てしまいました。
なんだかんだ優勝は逃しましたが、最後まで優勝争いに加わり楽しませてくれました。さすが我がライオンズ。
もう来期に向け、走り出したライオンズ。んで今日の先発は大沼っち。もうそろそろファームのエースは卒業して来期はローテあたりにも入ってきてほしいぞい。その為にも今日は消化試合なんて言ってられない。とにかくナイスピッチを期待。
2回表にベンちゃんのソロホーマーで先制。これが今シーズン30本目。やっぱりベンちゃんには30本打って、スラッガーぶりを見せて欲しかったので、一安心。4回にはゲッチュー大島、ナカジのタイムリーなど若い力で点を取ったあたりは来期は益々期待が持てますぜぃ。大沼っちの方はと言うと、見方のまずい守備や福浦にソロホーマーを浴びたりといたしましたが、8回を投げきり3失点。なかなか力のある球でナイスピーでした。特に初回にフェルナンデスから空振り三振を取った内角のストレート。あるじゃんあるじゃん、いい球持ってんじゃん。シビレマシタ。ビリビリビリ〜。来期こそはやってくれるでしょう。

そして試合は同点のまま9回へ・・・表のライオンズの攻撃。なんやかんやでツーアウト満塁で稼頭央くん登場!レフトスタンドはヒートアップ。もうこの人が決めてくれるでしょう・・・いや決めてくれるはず・・・決めてくれ〜・・・あれっ!?空振り三振・・・トホホホ・・・
いやな予感が漂い始めた9回裏。土肥ちゃんが福浦にサヨナラヒットを打たれてゲームセット・・・
今期最終戦、しかも今期限りで退団する伊原監督にサヨナラ負けをプレゼントするなんて何やってんじゃ〜!
まぁしかたない。選手の皆さん140試合お疲れ様っした!来年はもう一つ順位を上げてくれ。プレーオフなんて関係ナシですよー。あくまで「1位」で優勝目指しましょう。ヘンテコプレーオフ絶対反対!ってもう遅いか?
試合終了後、選手から花束を贈られた、伊原さん、広橋さん、オト松さん、3人とも居なくなってしまうんですねぇ。しんみり・・・・そしてレフトスタンド、ライトスタンドからも大きな伊原コールの中、花束を高々掲げてファンにあいさつ。顔には大きな仕事をやりとげた男の笑みが。昨年は優勝、今年も投懐状態の中での2位。基本に忠実?手堅い野球?いえいえ大胆、策士のスリルある野球を見せていただき、ありがとうございました。
来シーズンは「ライオンズブルーの血」がもう少し濃くなっちゃうのかなぁ・・・そん時はお手柔らかに・・・
そして来期に向け、ガンバレ!新生ライオンズ!戦いはもう始まっている・・・(ちょっと早いか?)