×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 オーナーの引き出し        第39回

選手会、近鉄株主がおこした合併差止請求が、各地裁に却下され(両方とも抗告) おまけに2リーグつってもそりゃ違うだろうよ!のGのパ移籍の話や、相変わらず水面下のもう一つの合併話に毎日振り回されていまふ。
本当はもっと楽しく野球の話をしたり、ペナントレース最終局面にむかってバカみたいに応援したいけれど、どうしても気分がすぐれきらず・・・カキコに行って何かいらん事を吠えてしまいそうなので、本当に皆様、ご無沙汰していてすみません。

 ここへきてライオンズが合併の主役になる可能性も高くなりつつあり、先ほどニュースを見ていたら「ライオンズが解散と言う情報もあったり・・・」なんて司会の人が言っていました。
客観的にみると、この「もう一つの合併」をはじめに言い出したのは、悲しいかな西武球団のオーナーなので、当然と言えば当然。この問題で各パ球団のオーナー達に期待を持たせた責任は、他球団の合併がどうにもならない以上、言いだしっぺがとらなければいけないのは当たり前なんである。 いや、単独売却ならまだしも解散なんてとんでもない!納得はしてませんよ。
 前に経営者と選手、ファンは立場が違うから考える事も違うであろうと思うと書いたのですが、その立場の中でも更に「セとパ」とか、「人気球団であるかないか」とか他にもあるけど、とにかくみんな立場が違うという事がはっきりとしてきました。それはそれも当たり前で仕方の無い事。
しかし、まぁ、合併反対を唱える立場のものにとっては形勢が悪い状態になっているのは悲しい事です。

おひラにしてみれば、まず1リーグか2リーグかじゃないんだよ、合併に反対しとるんじゃぁぁ!と思うのですが、各球団オーナーはGにくっついて行くことに躍起になっていて、合併(近鉄&オリックス)なんかはどうでもいいような感じ。
合併の形だって当初より大分湾曲してますよ。近鉄が「営業権を譲渡し、20%分を買い戻す形」つうのが合併つうのか?法律的な事は知らんが、何か違う気が・・・。シーズンオフになったら近鉄の主力はオリックスにトレードされる形になるらしいです。おまけにドラフトにも参加したいそうです。あのねぇ・・・。自分達の選択の重大さがわかってます?って思っちゃうよ。
そしてナベツネ・・・未だに色々言ったり出来るのが何故なのかわからんけど、悔しいかな、この人はかなり協約を勉強しています。だからパ移籍構想などと言える。おひラは一部しか読んでいないし、全部を読むすべもないので、そういう意味では頭が下がりますよ。
要するに、この問題の主役球団オーナー達は使える協約を使う事はもちろん、協約の隙間を使った交渉やら作戦を練っている訳ですな。良い悪いは別として、「隙間」・・・これほど怖い物はありません。
 例えは悪いかもしれませんが、先日カブ様が札幌ドームで屋根に当ててしまった幻のファール&HR、これもルールの隙間です。起こり得ない・・と想像し難かった部分までも考えておけ・・というのは難しいですが、本当はその起こり得ない事態の為のルールでもあるわけですから、これについては来季、再考をお願いいたします。っと、ゲームのルールならこれでも済みます。
 しかし、野球協約は野球界の法律とも言えるものですから、もし、ここに隙間があったなら隙間を見つけたヤツの格好の抜け道です。前にも「空白の一日」とかあったけど、言い出した人には「常識的に考えて」なんて、隙間を見つけられなかった人が後から言った所で「あっそっ・・」程度。結局、真っ向から攻めた所で相手にならない・・なんて事になっちゃうわけですな。そうなるともう、協約がある限り正義とか悪とか常識なんてものは力がなくなってしまう。法律だってよくあるじゃないですか。一応の形しかつけられない。
 合併反対派(選手会や前出の近鉄株主さんなど)は表から、真正面から・・・の戦い方です。もう、それでは通用しないかもしれません。相手より早く「向こうに不利な隙間」を見つけ攻めるしかないのかも・・・。多分、これは本意ではないでしょうが・・・。勝つためにはやむなし。
ファンは「気持ち」での戦いです。ファンである以上、この方法で世論他に訴えていく事しか出来ない。
アメリカだったら「ハンバーガー食って太るとは書いてなかったから、書いてないやつの責任だぁ」などとアレアレ?な理屈で訴訟を起こしたりも出来るんでしょうが・・・・。

野球協約って、選手会のHPに載ってるのがすべてなのかな?ファンは読む事って出来ないんだろうか?
何だか、ひどく興味を持ってしまいました(^^ゞ まぁ、読んだ所でおひラ程度には隙間は見付けられないだろうけど・・・xxx。

Gに今、付いて行きたいと言ってるセ球団のオーナーは合併に否認するか、新規参入希望の企業の推薦、承認をすること。
そうすれば、それだけでも話し合いは延ばす事が出来る。その間に専門家を雇って協約の隙間探しと改正に勤めてください。
 結局、合併の話をないがしろにした結果、変な所で話が進んでるんだから、まずはリセットしないと。
それから、その間にGだけを中心とした放映権やドラフト、FAの規約改正を、パも同等に考えて訴える事。そうすれば、何年か後にはG中心に考えなくて済むかもしれません。特にYBさん、TBSを丸め込んでG中心の放映を変えてください。仲良く分けないできたからずるがしこい「オリックス」に先を越されてしまうのです。損を最小限にしてみんなで分けた方が球界の為だし、ファンの為。そういう事ならパオーナー達も賛同出来るだろうし、いずれ自球団にも返ってきます。
だいたいG中心、金中心である限り、いづれ野球界は衰退すると思いますが・・・・。
味方につけた方が後々得なのは「ファンの気持ち」じゃないのかな。公平にすれば、案外公平にファンも広がるはずです。戦力もしかり。自分だけの事を考えて独り占めしようとすると・・・・・・・今みたいな隙間と裏切りのいたちごっこですぞ、きっと。

2004年9月5日 記