×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

守護人の明暗   2004年6月11日 対マリ   書いた人 ツリャ

仕事から帰ってTVを見たらば・・・
5回の裏の攻撃。0対1で負けておりました。今日負ければ首位陥落の危機なのです。
観戦に行くの行かないのと心の葛藤が少々ありましたが、もう行ってしまえ!とばかりにいざ西武ドームへ。
西武ドームに到着すると同時に応援歌が流れ、ジェット風船が・・・そうもう7回の裏なのでした(汗)。
お帰りになる方もチラホラ居ると言うのに今から観戦かよオイ!
なので許 銘傑くんの好投は見てません。8回表は星野くん登場!すかっり1軍投手陣には欠かせない存在。今日もヒットは打たれるも0点に抑えるのでした!で9回は小野寺くんが抑え、迎えた9回裏。ロッテのピッチャーは守護人、小林雅。去年だったら諦めモードですが、今年のコバマサはイマイチです。打てます、勝てます、サヨナラです。と思っていたら、石井義が四球で出塁。田原が難しい内角低目の球をライト前へ渋いヒット。やるじゃん田原!そしてトモアキくんのセンター前で同点。土壇場で追い付きました1対1。今年はホント粘りますね〜。みんな良く頑張ってますわ。トモアキの打球には執念を感じました!それにしてもコバマサ調子が良くありません。敵ながら心配。マリサポの皆さんはもっと心配でしょうが・・・
延長でこちらも守護人、豊田登場!10回表を3人でピシャリ!明暗分かれました。さすがはレオの大守護人!今日は勝ちを確信です。
そして11回裏にその時は来ました。小関の打球がショート小坂の頭上を越えた時。今季6度目のサヨナラ勝ち!打った瞬間にはもうベンチから選手が飛び出していました。手荒い祝福を受ける小関。ユニホーム脱がされてますよ〜。でも嬉しいですね。ゲーム終盤からの観戦で、サヨナラ勝ちが見れるなんて!こんな試合が見れるならいつでも来ちゃいますよ(うそ)。
でも来たかいがありました。自分が勝利を呼び込んだ気分です(←ファンの勝手な思い込み)。
勝ち投手は11回の表を3人で抑えた潮崎投手。今季初勝利!まだまだベテラン健在、新ユニ似合ってましたよ。
そうそう、好投した許さんも忘れてはいけませんね(見てませんが)。中継ぎ登板が良い経験になったみたいです。次も先発でしょう。
帰りに先日発売された平尾クンの背番号Tシャツを買いにグッズショップへ・・・しかし売り切れ。残念!他の選手はみんな売ってるのに・・・改めて平尾人気を感じつつ西武ドームを後にするのであった。