×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

喰われた?!       対虎  2005年6月15日   書いた人 おひラ

交流戦、行きたい行きたいと思いつつ、ナカナカ予定が立たず、気がつけば1ヶ月以上もライオンズの戦いを球場で見ておりません。
前日の試合をビデオで見て、若干イライラ・・・まぁ、ファンなんて勝手なもので、勝った日は手放しで喜びますが、負けるとチョットイライラするもんです・・よね?
外は雨。これも気持ちがドンヨリの原因。雨が嫌いと言うよりも傘をさすのが嫌いでふ。
セは虎。パは獅子。だけどどっちかっつうと虎割合が高い友人との観戦。雨だったせいか開門が早かったらしく3時45分頃には球場入り。まだライオンズがバッティング練習をしていました。
内野自由席を確保、準備(お尻にタオル敷いたり)して、入り口でもらったデイリーのPR号外を見ながら虎戦士の確認。
友人は虎のバッティング練習を見に行き、その後おひラはライオンズの守備練習を見に・・・

元気はありそうです。今日は勝てるかな〜?
段々と席も埋まってきました。三塁側外野はもうパンパンです。一塁側内野方面にも虎ユニがチラホラ(^^ゞ
友人はこれまた虎ファンの実家へTEL。「もうすぐスタメン発表だよ」なんてお話中。
スタメン発表・・虎スタンドから地鳴りの様な歓声・・・初めての雰囲気におひラは「・・・・・・・・」
これかぁ・・・これだったのかという気持ち。甲子園の雰囲気(虎ファンの応援)は独特と言われるが・・確かに〜〜。
 でも負けちゃいられないんです。今日負ければ対虎負け越しです。ピッチャーは帆足君。昨季から大きな成長を見せてくれてるので今日も頼むよ〜。
初回は難なく抑え「今日も良さそうね〜」と裏を迎えてイキナリ先頭栗山君がHR!「先制はライオンズです〜(^^)/ウキャー」
ところが2回は2点とられ・・そんでまた2点返して・・シーソーゲームの様相。
個人的には明らかに杉山の方が危ない感じ。追い越されなければこのままいけるか??と思っていたのが甘かった・・xx
4回、ミスやらなんやらで虎満塁(^^ゞ遂に2点を失い追い越されると、5回にも1点失い5対3に・・・。帆足君降板・・・「悪い」って感じじゃ全然なかったのに流れが・・・あぁ無念。
でもまだまだ2点ならわかりませぬ。本当にワンチャンスでひっくり返るもんですよ。と思っていましたが・・・
先頭HRの栗山君
チャンスがありながら逃げられているライオンズ・・・遂にガラガラガラガラ・・・と何かが崩れる音が聞こえたのは7回。虎の黄色い風船が解き放たれた直後でした。
金本、今岡に2者連続HR・・・こういう人達が打つと明らかに流れは向こうです。8回にはライオンズファンだったという鳥谷の2ランなどが出て、もはやライオンズの反撃ムードも霞んできてしまいました(>_<)
試合が終わって少しすると電車が混みそうで何だか大変な事になりそうだったし、でも、9回は我がチームが誇るクリーンアップ登場だし・・・「もし何か起きはじめたら席に戻ればいいか」ということで帰りの準備をして外野通路へ移動。
明日へ繋がる反撃を何か!!と祈るような気持ちで見ていましたが・・・終了‐

ちょっと明日も心配ですが・・・・チームは緊急ミーティングで気合を入れなおした模様。
3タテは無しにしてくれ〜。

友人は虎の勝利には満足だったみたいだけど、ライオンズも好きなので途中からワンサイドゲームになってしまったことは残念だった・・・と。
なかなか乗り切れない日々が続きますが、負けも財産。生かすしかないですからね。

そしてここだけの話、誰も言わないけど「オーナー」は早く決めた方がいいんじゃないか・・・と、イライラついでにちょっくら筋違いかもしれないことまで心配してしまうおひラでした。