×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

世界の大輔登板!  対マリ 2006年4月14日 書いた人 ツリャ

オリックス戦を一勝一敗で終えたライオンズ。今日から昨年日本一ながらいまいち調子の出てこないマリーンズ戦。
ウチとしてはこのままマリンガン打線に眠っていてほしいところですが、今日はどうでしょう?
ライオンズは神戸から当日移動で試合に臨むらしいっす。選手の皆様ホントご苦労様です。
球場に着いたのは18時ジャスト。試合は始まったばかりでした。
先月は出張で全然WBC見れなかったので、正直WBCがどれだけ盛り上がっていたかは知らんのですが、先発ピッチはそのWBCのMVP!世界の大輔ちゃん。今シーズン西武ドーム初登板す。観客もきっと大勢入っていると思・・・・まぁいいか。所沢はやっぱり遠いか?
スタメンマスクは細川くん。銀ちゃんはお休みでした。ちょっとお疲れぎみか?それとも大輔くんとの相性か?はわかりませんが、細川くんに頑張っていただきましょう。先輩の意地を見せて下され。
マリーンズの先発は小野。試合は大輔くんの好投、小野も四球等でランナーを出すも、要所を締め0対0のままさくさくさくと進み、迎えた4回裏のライオンズの攻撃。打席は先日のオリ戦でやっと今期第1号が出た剛也。
今日も1発お願い!と思っていたら、やっぱり出た!弾丸ライナーでレフトスタンドに飛び込むソロHR!ライオンズ1点先制!そろそろ本領発揮と行きましょう。
その後もテンポ良く試合は進み外野外周通路でまったりと観戦していると、「大成さん、大成さん・・・」と呼ぶ男の声が・・・・パッと横を見ると先程からそこにいたのは木大成氏!ゲゲッ!全然気がつきませんでした。文化放送ホームラン実況でスタンドに来ていたのであった。今年は大成効果?で営業面でも色々と工夫が見られるライオンズ。人気回復の切り札と言ったところでしょうか?今後も期待してますよ。ほんと寒い中ご苦労様です。僕も男達に便乗して握手。「営業頑張って下さい」とあたりさわりのない事を言ってその場を去るのであった。
試合は6回に塀内に同点HRを打たれるも、今日の大輔くんを見てると全然負ける気がしませんね。
好調レオ打線が逆転するのは時間の問題であった。
そして迎えた8回裏の攻撃。石井義のヒット、ナカジ倒れるもカブレラ四球。ベンちゃん三振でツーアウト1、2塁でバッターは今シーズンブレイク中のG・G・。代わったピッチャー藪田から打った打球は三遊間を抜けレフト前ヒット!石井義ホームイン!2対1で勝ち越しっす。前3打席は凡打に終わったG・G・。最後に見せてくれました!









今日の大輔くんは1点差あればもう充分でした。8・9回と最後は圧巻の5者連続三振!終わってみれば無四球完投の13奪三振!もう脱帽ですよ。
お立ち台のインタビューでは「まだまだこんなもんじゃ無いです」と力強いコメント。今シーズンあたり完全試合でもやっちゃうかな?
三連戦の初戦をとったライオンズ。
WBCでさらに進化した大輔くん。
WBCでちょっとお疲れぎみのマリーンズ・・・・そんな感じの試合?でしたとさ。