×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

落ち着いて急げ?!  対鷹 2006年4月19日 書いた人 おひラ

すっかり行くつもりで予定をしていたのに、前日にツリャが「明日は行けなくなった」というのでガックリ。
前日までのライオンズは3連敗中、こんな時に行けないなんて・・・仕方なくTV観戦。
仕事から帰ってTVの前で行けなかった事に少々ふてくされながら見始めました。
スタメン、ちょっとエラー続きのナカジはDH。ショートは片岡君、2ndは平尾君・・・おっ!おひラの勝手な夢の二遊間じゃないの!
こうなると行けない事に更にふてくされ〜・・・でも、仕事なのは仕方ないので、もう何も言うまい。
先発は帆足君、今季初☆がかかっております。1回、2人を簡単に2アウト。調子は良さそうだなぁ・・と思っていたら相手カブレラに(名前だから仕方ないですが、何とかなりませんかね?ややこしい・・・^_^;)ヒット、松中に四球とランナーを出してしまいました。
「ここで踏ん張れよ〜!」次の井手を3ゴロで3アウト!
敵先発は和田。今年はあまり良くないようですがどうでしょうか?何せ、良くないと言われていてもライオンズ戦で好投するって事は良くあるし、少し元気が足りなくなってきているライオンズ打線も心配でふ。
赤田君、友亮くんの1.2番は凡退。しかし・・きょうDHのナカジ、打撃で仕事しますっ!と言わんばかりにヒット。そして暖かくなってきたと同時に調子上がり気味のカブ様がドカーンと一発!2点先制だー!ばんざーいっ!
2回はお互いに得点なし。3回、帆足君は鷹の攻撃を防ぎ、ライオンズの攻撃に入った所でツリャから電話。
今からなら行けるとの事。「お〜やったぁ!」友亮君が2ベースを打ったのを横目で見ながら支度、支度。
ふてくされ顔を修正して、急いで家を飛び出しました。
所沢駅でツリャと待ち合わせて急いで球場入り。外周通路で偶然、お知り合いにバッタリでご挨拶をしました。

スコアボードを見ると5回。3回の1点は見逃しましたが、友亮君のあのヒットは得点に繋がったみたいですね。帆足君も頑張っております。
さてさて、内野自由に席をとり本格応援モード。
帆足君、ちょいっとランナーを背負ってもシッカリ踏ん張る投球。裏にまたまたナカジがヒットでベンちゃんが四球。ランナー貯まってチャンスにはこの人、平尾君でふ!
「の〜ってくれっ!ハ〜ンハッ!」永ちゃんの声に乗り応援団もタオルを投げ上げます。それに応えるかのようにタイムリー!
後ろの席のおじさんも興奮気味です^_^
6回裏も片岡君の選んだ四球から友亮君の3ベースで1点追加。
8回、ちょっと不運な感じで相手に1点取られますが帆足君の粘りは今度こそ今季初☆に繋がりそうですねぃ。
9回、ライオンズの新守護神、イケメン小野寺君登場!時計を見ると8:30位。
「何も起こらなきゃ9時には終わるね〜」サクサクと進む試合にそろそろ終わりを感じてツリャと話していると松中がドカーン!
あわわぁ・・・しかし1発位はしょうがないね。でも、反撃はもう遅いさ〜ふふんっ。と若干鼻歌交じりの余裕も見せちゃっていたのですが、その次の本間にもヒットをくらい、少し冷や汗・・・代打で出てきた柴原は三振に討ち取り1アウト。キャァー早く終わってぇ〜!
ところが続く元獅子宮地君にまたヒットが出て、松田ににもヒットで1点返され・・・冷や汗もダラダラ状態。
ブルペンでは急いで肩を作る星野君の姿が。
山崎を三振にとった所で小野寺君、屈辱の交代・・・。
最後に投入は星野君。
「お願いします・・・お願いします・・・帆足君に☆をぉ・・・」祈るような気持ちでむかえたバッターは今日2安打の大村。
最後の最後、星野君はこの大村をフライに討ち取りゲームセット。
「はぁぁ・・・」最後の緊張に凝り固まっていたおひラは、やっと安堵のため息でふ。

お立ち台は帆足君。やっと念願の☆、おめでとぅ!
小野寺君も大変だったでしょうが、ま、勝ったから良しです。途中交代の屈辱はこれからの糧にしてくださいねぃ。
そして星野君、セーブつきましたよ〜。
ハラハラの後の勝利、心臓にゃよろしくないのですが、とにかく連敗脱出!これでいいのだぁ。
苦しい試合もあるだろうけど、スタートダッシュは春の珍事と言われないよう、ライオンズを1位に予想しなかった(しかもBクラス予想のまで居たし・・・)解説者に「参りました」と言わせてください。