×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

銀ちゃんはお休みでしたが・・・  対金鷲 2006年4月4日 書いた人 ツリャ

遅ればせながら今季初観戦、やっとあたくしにも開幕がやってきました。3月は仕事が色々忙しいので、ご勘弁を。
という事で、本日の目的は食の首位打者「和田べん」弁当を食べる事&話題の銀仁朗くんの活躍を拝見する事っす。
弁当の方はナカナカの出来。うん、美味しくいただけましたよ。温かかったらなおさら良かったのではないかと。まぁ仕方ないですな。で、お腹を満たした所で本日のスタメン発表。先発ピッチは左のエース帆足君。イーグルスは山村。ですが、スタメンマスクは銀仁朗くんではなく細川君でした。先日のマリーンズ戦での打撲の影響でしょうか?
銀仁朗グッズの緊急発売や銀仁朗カードプレゼントなど試合前は盛り上がっていたのに当の本人が出場しないなんて・・・でもまぁ今日は細川君に先輩の意地を見せていただきたいとこです。このままスンナリと銀仁朗時代到来!と言うのも何か寂しいものがありますから。
試合の方は3回にイーグルスに1点先制されたその裏のライオンズの攻撃。高木浩の2塁打で同点のチャンス!続くバッターは赤田キャプテン。送りバントで高木浩くん3塁へ・・・のはずがバント失敗、タッチアウト。まぁ仕方ないと思ったのも束の間、1塁走者で残った赤田キャプテン、今度は牽制で刺されタッチアウト。ガビ〜ン(@_@;) ちょうどその時、外野スタンドにいたんですけど、帆足ファンらしき女の子が「将吾ひとりで2アウトかよ〜あの野郎!」とマジギレ寸前でした(汗)。結局この回も無失点。その後おやくそくとも言うべきフェルナンデスのソロHRが出たりしてイーグルス2点目、しかし5回裏のライオンズの攻撃ツーアウトランナー2塁でバッターは汚名返上に燃える赤田キャプテン!今度はセンターへタイムリーH。ライオンズの反撃開始っす。その後両チーム1点ずつ加えて2対3の1点ビハインドで迎えた8回裏、イーグルスのピッチャーは7回から代わった小倉を攻めワンアウト1、3塁からG・G・の同点タイムリー、さらにランナー1、3塁のチャンス!ピッチャーが河本に代わり、こちらも代打平尾!登場。打った打球はピッチャーゴロ!?と思いきや、河本が弾いてピッチャー強襲タイムリー内野安打!ライオンズ逆転に成功。平尾くんはホントに何かやってくれます!続く細川君は三振に倒れ、高木浩くんフォアボールでツーアウト満塁。またまたチャンスで赤田キャプテンに打席がまわってきました。その将吾くん、代わったピッチャー青山からライト線へ2点タイムリーツーベース!内角低めの球をうまく打ち返しました!お見事っす!これで6対3とライオンズ3点リード。
9回は新守護神小野寺くんが3人でシメてライオンズの勝利!大逆転!4連勝!勝利投手は帆足くんのあとを抑えた正津投手、ライオンズ移籍後初勝利。おめでとうございます。逆転タイムリーを打った平尾くんと今日のお立ち台に上がるのであった。
今季初観戦で幸先良く勝利!
打線好調&投手陣も良く頑張りましたが、今日は将吾デーな1日でした。自分のミスを自分で取り返す。頼りになる新キャプテン。あんたの時代がやっと来たよ!