×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

星に願いを  対日ハム 2006年7月8日 書いた人 おひラ

昨日は七夕勝利出来ず・・・・好調ハム、45年ぶり11連勝中。何でも東映フライヤーズだった頃ぶりだそうで・・・
でもでも・・・その連勝を止めるのも我がライオンズの大事なお仕事!そして首位を明け渡すわけには参りませぬ。
インボイスSEIBUドームでのデーゲームは明日を終えるとしばらくありません。
子供が小さいマリファンの友人家族(長野でも一緒に観戦しました)と、虎ファンの友人は「新庄が見納めになるかも〜」という理由で一緒に観戦。マリファンの友人家族はすっかり野球観戦にはまったみたいで、静岡からわざわざやってきます。
ツリャは仕事で夜帰ってくることになってしまい一緒に行かれず、おひラはまるで離婚か?!マリファンの旦那様にはまだ会ってないじゃない〜。まあ、働き盛りなので仕方がありませんが・・・。
球場前で待ち合わせ、ドーム前広場にはレオやライナ、そしてB・Bも来ておりました。友人の子供も記念にそれぞれのマスコット君と記念撮影〜しかし1歳3ヶ月にはまだまだ可愛く見えないらしく、初めて出会う生物にビビッてます^_^;
若干泣きながらの写真となってしまいました。
汗だくなのでウチワを購入、我が家のは小野寺君(家にはナカジと片岡君のがあります)友人には話題の炭谷君を押し付けアピール(^^ゞ
好奇心旺盛な友人家族は「和田べん」も食したいと希望で食の首位打者確保。
しっかし・・・・『和田べん』を3個購入して全部同じカードってのはどうなのよ?たまたま?それとも・・・・ちょっとがっかり。前も3個購入して2枚同じ。まあ、買う個数が少ないから仕方ないけど、事務的に同じ束からドンドン入れているだけなら考えて欲しいもんです。1000円、決して安くはないですから・・・とチョット愚痴。
試合開始前1時間というところでしたが、内野自由で5席を確保するには少し探す感じ。お客さん、なかなか入ってます!

先発は昨日ダルビッシュにユニを貸した八木、そしてこちらは長野戦のマウンドで股関節を痛め復活してきた松坂君です。
しかし、友人達はスタメンにSHINJOの名が無いことにちょっと不満。こちらには片岡君の名が有りません。どうも足首やっちゃったとか・・・早く良くなってください。
試合は・・・どちらのピッチャーもランナーを出しても危なげなくスイスイで3回までは速いペース。さくさくの投手戦。
ところが4表、松坂君は小笠原に1発を浴びてしまい先制されてしまいました。
う〜・・・好調ハムをこれだけ抑えているのは松坂君の凄さなのですが、八木に抑えられちゃってるウチも辛いっ。
5裏にベンちゃん、平尾君の連打でチャ〜ンスっ!おかわり剛也君に1発お願いしたいところですが・・・ヘナヘナ。この回3安打を放ったライオンズですが、ホームは踏めず(-_-;)
松坂君もあの一発以外は3者凡退の山なのですが、いかんせん打線が八木に立ち向かえません。
あ〜このまま負けるなんてナシだぞ!松坂君を見殺しにしてくれるなよ〜!
なかなか攻めるチャンスがやってきませんでしたが、8回、高山君の打球をショートがエラー(っつうか、強襲Hでもいいんじゃないの?)してくれたことでチャンスがやってきました。
キャプテン赤田君のタイムリーで何とか同点!おしっおしっ!
ハムピッチャーが変わってくれたけど、ここは同点どまり。
9裏にもチャンース!またショートエラーでベンちゃんは2塁へ・・・ここで登場平尾君。
先日なり損ねているヒーローになってくれ〜\(^o^)/「ここで平尾君のサヨナラだったら泣いちゃうね〜」などと言いながら超期待のおひラ!あ〜この願い、届きますように〜!
平尾君が右方向に打った打球!ヒットだぁ!ベンちゃん、帰ってくれ〜!
しかし、判断が微妙な所に飛んでしまったので2塁ベンちゃんがすんなりスタートできず3塁どまり。
まあいいさ、まだまだチャンスだもんね〜。サヨナラだもんね〜!剛也〜!さっきのリベンジじゃ〜!そう信じてやまないおひラでしたが、おかわり剛也君は併殺・・・・。うがぁ・・・・。負けたわけじゃないけどガクッシ(>_<)
SHINJOが守りに入ってましたが、そんなこと、おひラは眼中に無かった^_^;
とうとう延長・・・しかし10回のマウンドにも松坂君が向かいます。
小笠原、セギノールというHRバッターを討ち取ってさあ2アウト!これですぐに点を取られることは無いだろうと思った瞬間、稲葉の打球がスタンドイン。しかも150号メモリアルアーチ(~_~)
椅子の上で悲嘆の声と共に崩れましたよ。松坂君もガックンときています。
どんな形であれ、最後までしっかり戦おう、それしかない・・・。負けを覚悟しつつSHINJOの打席を迎えました。
友人達はヒットを打って欲しいようでしたが、それは許しませんよ〜!
それにしても・・・SHINJYOが打席に向かうと3塁側ベンチ上の席から凄い数のフラッシュ!でも、それを上回る怪物松坂君はヒットを許さず、裏の攻撃に望みを託したのでした。
先頭高木浩君が代打で登場もアウト。
友人家族は子供もいるので「混まないうちに・・・」とここでさようなら。
しかし、おひラと虎ファンの友人は最後まで試合の行方を見守らなければっ!!
すると移籍してきて大活躍の福地君がヒットで出塁。更に代打栗山君がタイムリーで追いついたっ!
もう行くしかありません。まだチャンスです。最後のチャンスですっ!
先ほどは振り出しに戻してくれた赤田君にすべての祈りを注ぎます。一塁側が満々応援しています。
「赤田〜頼むぞ〜!」おひラの後ろからも声が飛びます。球場がグーンと持ち上げられるような緊張感。
赤田君、振ったっ!ボールはセンター方向へ・・・・その瞬間、球場中から「どわーっ!」と声が上がり、おひラと友人はは椅子から立ち上がって「やったーっ!」と両手を挙げて歓喜の声をあげました。
サヨナラ勝ち!
ああ〜諦めてはいけないんです。やっぱり最後まで信じなくっちゃいけません。
まだまだ球場が歓喜と驚嘆、そして反対側では悲嘆の声を上げていると先ほど球場を出た友人からTEL「どうなったの?何が起きた?」どうやら歓声は外まで聞こえた様です。
「サヨナラ!サヨナラだよ!ライオンズが勝ったよ!」TELの向こうで祝福してくれる友人の声を聞きながら、更に喜んじゃいました!
お立ち台は栗山君と赤田君。まだまだお二人の興奮もさめやらぬ感じ。
帰りに見た七夕の選手の短冊・・・上の方まであって、なかなか全員分見つけることはできませんでしたが、今日のヒーローの片方、栗山君のを発見!うん、やればできたじゃん!ね。
選手みんなの願い、そしてライオンズファンの願いが叶いますように!
そして目先のちっちゃなお願い・・・・・明日は久々ツリャと観戦。明日も勝利してくれ〜!