×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

不敗神話  対日ハム 2006年7月9日 書いた人 ツリャ

昨日の試合は延長10回、キャプテンのサヨナラヒットで勝利をおさめました。11連勝中の好調日ハムにストップをかけたのは、やはり我がエース大輔くんでしたね。某スポーツニュースでは今シーズンのベストバウトなんて言ってましたからね。さて今日はどうでしょう?昨日の興奮そのままに今日も勝って連勝と行きたい所です。
試合前には七夕後という事もあって選手やファンの短冊が入場口ゲート前に飾られています。監督のは金の短冊で「夢の完全制覇」なんて書いてありますが、現在首位を行くライオンズ、完全制覇も夢ではないでしょう。
球場入りすると、昨日の好ゲームと日曜日という事もあってか?お客の入りもまずまず。
本日の先発ピーは現在4勝負け無しのギッセル。日ハムはディアス、外国人対決となりました。
ギッセルは以前ファームで見たときは散々な出来で、全然ストライクが入らないままバッターの頭部にデッドボールを食らわし危険球退場!なんて場面を目撃してしまった僕には、1軍の試合で4勝している事は非常にサプライズでやんす。今日はどうじゃろ?なんて半信半疑のまま試合は始まったのでした。
が・・・このギッセル良いのか悪いのかよく分からないままテンポ良く投げ好調日ハム打線をそれとなく抑えてしまいます。で迎えた3回裏の攻撃。福地選手のセンター前ヒット&盗塁&キャプテンのセカンドゴロの間にあっと言う間にワンアウト3塁のチャンス!バッターは不動の3番ナカジ!ここでナカジは低目の球をセンター前ヒットで、ライオンズ先制!福地〜キャプテン〜ナカジと言う流れは続く4回の裏にさらなる本領を発揮するのであ〜る。
まずは先頭打者クリのセンター前ヒット。続く細川くんはスリーバント失敗でワンアウト1塁。次打者高木浩くんの当たりはピッチャーゴロでゲッツーか!と思いきや?なんとピッチャーのディアス2塁へ悪送球!!ダブルプレーでチェンジのはずが、たちまちワンアウト1、3塁の大チャンス。ここでバッターは1番にかえって福地選手。ノーツーからの3球目をスクイズ!成功。膝に当たるかもしれないという難しい球を見事に決めてくれました。ホント良い仕事しますわ。この日のプレー・オブ・ザ・デーです。そして将吾キャプテンもレフト前に落ちるヒット!2塁ランナー高木くんが帰って追加点。先発のディアスをマウンドから引きずり下ろしました。変わったピッチャーはこれまた外国人投手のトーマス。そしてバッターは先ほど先制タイムリーを放った若きレオのスラッガー!ナカジ。ワンツーからの4球目を軽く叩いた打球は左中間スタンドに突き刺さるツーランHR!絶好調の中島くんはこの日4安打の固め打ちっす

その後5回、6回と日ハム打線に点を取られ5対2で迎えた8回表ハムの攻撃。変わったピッチャー三井くんが打ち込まれワンアウト1,3塁でバッターはセギノール。の打った打球はグングン伸びてセンターオーバー長打コースと思いきやセンター将吾キャプテン、フェンス際でジャンピングキャッチ!タッチアップで追加点を許すもののスーパーファインプレー。昨日のサヨナラヒットといいホントにノッテル男は違いますね〜。三井くんは本日ピリッとしませんので、8回ツーアウトから早々と小野寺くん投入。残りの8回、9回をピシャリと抑えゲームセット。新守護神は9回限定ではありません!良くやってくれました。5対3でライオンズの勝利\(^o^)/
今日はチャンスで追加点が取れなかったりと課題は残りましたが、見所満載のナイスゲームでした。
それにしてもギッセル投手、これで無傷の5勝目!不敗神話は今日も健在でした。
お立ち台は4安打猛打賞の中島くん。若きスラッガーの成長で厚みを増したレオ打線は、さらに他球団のピッチャーをビビらせる事となるでしょう。
やっぱり首位は気分が良い!という事で次の楽天戦も頑張るぞー!おー!